どうして猫は朝起こしに来るの?理由は二つあった!

ネコ ねこ 猫 キャット CAT 

 

猫に毎朝起こされているという飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

我家は多頭飼いなので、朝に必ず起こしてくれる子がいます。
しかも、6時とか明るくなってすぐとか、早いんですよね!

 

あと少し寝れるという微妙な時間に起こされてしまうので、正直ちょっとイライラしてしまいます。

 

ネコが飼い主さんを起こすのは、もちろん意地悪しているわけではありません!
実は、こちらも野生時代の習性が残っているのではないかと考えられます。
野性時代の昔の猫は、夜中に狩りをして満腹になった朝方巣に戻るという生活を送っていました。
そのため、朝方になるとお腹が減ってしまい飼い主さんに餌をねだるのです。

 

それに加えて、二つ目の理由があります。
飼い猫ならでは!夜中の間飼い主さんとコミュニケーションが取れなくて退屈していたため、「早く起きて相手して」と甘えているのです。

 

だから、朝早く起こされてもう少し寝れたのにとイライラして怒らないであげましょう!

 

朝起こしに来るのは、猫にとっての愛情表現なのです。
病気になると、こんな毎朝の日課もしてくれなくなります。

 

そうなって初めて健康のありがたみがわかるんですよね。
朝起こしに来なくなったら、すごく寂しいですよ!

 

だから、少し寝不足になっても「ありがとう、おはよう!」と朝の挨拶を交わしたいですね!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加