気持ちが表れている猫の鳴き声

キャットフード モグニャン

 

長く猫を飼っていると、鳴き声でどんな気持ちを表しているか大体分かりますよね。

 

猫同士で鳴くこともありますし、人間に対してしゃべりかけるように鳴くこともあります。

 

野良猫は人間に対して鳴かないらしいので、猫が人に向かって鳴くのは飼い猫ならではの愛らしい姿だとも言えますね。

 

子猫の時から沢山しゃべりかけたり、鳴き声に対して返事していると猫にも喋り癖がつくようです。

 

名前を呼びかけたらこっちも見ないくせに「にゃっ」と鳴いたりしますよね。

 

まさにあれは飼い主の呼びかけに対するお返事。

 

餌が欲しいとかドアを開けて欲しいとかお願い事があるときは「ニャーニャー」と長めに鳴くことが多いですね。

 

このとき呼びかけにちゃんと対応してあげると、今後も同じようによく喋るようになるでしょう。

 

虫を見つけたり遊ぶときにウニャニャとなんとも嬉しそうないつもとはまた違う声で鳴くのは、喜びの興奮の表れ。

キャットフード モグニャン

 

笑い声も似ています。

 

鳴き声と言うのか分かりませんが、「シャーッ」や「ウーッ」は言うまでもなく威嚇や怒りの現れです。

 

攻撃的な鳴き声ではありますが、実はすごく怖がっているときにも虚勢を張るためこのような声を出します。

 

猫の夜鳴きは困りますが、このようなお喋りは本当に可愛いですよね。

 

ただ、猫と沢山お喋りしたくても、人間同様無口な猫もいるので沢山喋る子も喋らない子も個性として受け入れてあげましょう。

 

猫用サプリメント【植物酵素×乳酸菌】配合で病気になりにくい体【毎日爽快】

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

↑トップページへ