キャットフード モグニャン

猫は頻繁に毛づくろいする動物です。

 

とっても綺麗好きで、おしゃれなんですね。

 

 

一般的には猫が毛づくろいしているのは、機嫌が良くて元気な証拠です。

 

ただ飼い主に怒られた後、同居猫と喧嘩した後、何か失敗したり怖いことのあった後に、突然体を舐めるようなことも多いですよね。

 

これは転位行動と呼ばれ、緊張感やストレスなどを発散させるための行動です。

 

体全体をまんべんなく毛づくろいしてるような場合は、通常の毛づくろいと考えて良いでしょう。

 

 

 

ただ毎日見ていると分かりますが、いつもよりも明らかに毛づくろいの時間が長過ぎるような場合は、精神的なストレスを抱えているSOSのサインかもしれません。

 

そんな時は、ストレスの原因を解明して飼い主がそれを排除してあげる必要があるでしょう。

 

同じところをずっと舐めているような場合は、病気の可能性又は心の病気があります。

 

まずは舐めているところを目で見て、手で触って確認してあげましょう。

 

潰瘍が出来ていて痛かったり、炎症していて痒いのかもしれません。

 

皮膚炎など皮膚病の場合は脱毛も同時に起こることが多いので、目視しやすいです。

 

陰部をしきりに舐めている時は膀胱炎や尿結石などの心配がありますので、トイレでおしっこが正常に出ているか確認しましょう。

 

あれおかしいな?と感じたらとりあえず信頼おける病院に連れていくのが良いと思います。

 

病院に連れていくのはストレスがかかり可哀そうと思うかもしれませんが、早期発見又早期安心のほうが大事です。

 

ネコの寿命をのばしてあげる為には、飼い主が常に行動を見て気付いてあげるのが大事ですね。

 

【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加