キャットフードの質が大事!

猫の健康のため免疫サプリメントの重要性については「猫にとってサプリメントは必要か」の項目でお話しましたが、私はサプリメントと同様にキャットフードもすごく重要だと思っています。

 

例えば近年、日本人の乳癌が急増しています。

 

男性の乳癌患者も以前よりうんと増えてきています。

 

様々な要因はありますが、その中でも大きく考えられるのが日本人の食生活の変化です。

 

海外から輸入された肉には成長過程でホルモン剤が使われていることが多く、それを子供の頃からずっと食べ続けている今の大人たちがこれまでにないホルモンバランスの崩れを起こしているのです。

 

日々の食事は、それだけ生き物にとって重要だということですよね。

 

口から食べるものが今の体を、未来の体を作ります。

 

だから、愛猫にもより良いキャットフードを与えたいのです。

 

猫にはキャットフードです。

 

昔は「猫まんま」と言って人間の食事の残飯を与えているようなことも多かったですが、やはり当時の猫は寿命も短かったですし体に良いとは言えません。

 

人間の食べ物は猫にとって味がすごく濃いですし、猫に不必要な成分が沢山入っていたり、逆に必要な成分が欠けていたりするのです。

 

その点キャットフードは猫に必要な成分がバランスよくきっちり入っています。猫はキャットフードのみで生きていけます。

 

キャットフードはあらゆるメーカーが様々な味のものを出しています。

 

完全室内飼いの猫用のもの、子猫用のもの、老猫用のもの、ダイエット用のもの、免疫力アップの期待ができるものなど猫のタイプに合わせて種類も豊富です。

 

腎臓の病気や肝臓の病気に対応しているキャットフードもありますし、尿結石になりにくい成分の餌や毛づやを良くするものもあります。

 

猫の年齢や体調に合わせてキャットフードを選ぶことで、より健康的な生活を送らせてあげられるでしょう。
オールステージ用のキャットフードもおすすめです。

 

また健康で長生きのために海外からの無添加のキャットフードを購入するという手段もあります。

 

ドイツなどはペット業界がかなり発展しているので良いキャットフードが売られているので有名です。

 

自分で手づくりする場合は、猫に必要な栄養がバランスよく入っているか考えて作らなければならないので大変です。

 

栄養バランスを間違ってしまうと健康で長生きどころか寿命を縮めてしまいかねないので、やはり私は良いキャットフードをおすすめしたいです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加